シンオウカラーズ

ブログ名の由来はポケモン(DPt)のシンオウ地方とスプラトゥーンのシオカラーズより。

シンオウ地方(北海道)から誰得情報を伝えるポケモンブログ。
旧ブログ名『道オフ・ナウ』

第78回北海道オフ会

モタモタしてたら更新が遅れました(
まずは皆さんお疲れ様でした。
今回は結果を出さない方針という事ではありますが
自分が全勝達成したことは報告しておきます(

対戦会以外でもシングルバトルだったり、マルチバトルだったり。
観戦も出来るという事でライブ大会の機能も試してみたんですが
想像以上に複雑でやっかいですねこれ・・・
初見で使うと大変なことになるので主催の方々は一度試しておくことをオススメします。
レンタルパーティが使えないという点が致命的なのと
モニターがないので観戦機能を活かせないということで、道オフでは採用しないかと思われます(

交換やマックスレイドバトル、カレー作りといった通信要素も堪能。
あいにく4人ニャイキングの構成は実現できずではありましたが
バージョン違いをコンスタントに集められるのは捗りました。
カレー作りもスクショ撮り忘れましたが4人ならではのエフェクトも出せてよかったです。

ポケモン以外はやる余地ないよなあと思ってましたが、まあありませんでした(
持ち寄って遊べるのがSwitchの強みではあるんですが、散々やってきたのでOKでしょう。
次回以降は少し余裕もあると思うのでちょこちょこ遊べたらと思います。

その次回ですが、3月21日(土)で仮申し込みしました。
本受領され次第告知をしたいと思います。
次回よりダブルヘッダーでダブルとシングルを行う予定ですが
ルールをどうするかがちょっと課題になりそうです。

以下パーティとなります、

続きを読む

あけまして近況報告

あけましておめでとうございます(激遅
更新ネタは製作中なんですがなかなか仕上がらず。
このままでは新年1発目の更新がオフ会の結果になるという事で更新することにしました(

このタイミングで更新となるとエキスパンションパスに言及しない訳にはいかないですね。
時代背景的にマイナーチェンジ版よりDLCかなあとは思っていましたが
発売2か月未満で公表して半年ちょっとでDLC配信ってのは予想外でした。
個人的に剣盾の対戦環境が平穏で気に入ってるだけに
半年ちょっとで変わっちゃうのはどうなんだろうと思う所です。

SMに対するUSUMが正直イマイチだったんですが、DLCという形なら受け入れやすいです。
結構ボリュームのある追加要素で2980円(税別)は絶妙な価格設定。
DLCなしでも追加ポケモンは使えますってのが色々な面で心強い要素ですね。
『ソード・シールド』を長く楽しめるというのは嬉しい限りです。


さて、本題ですが(DLCは本題じゃなかった
サイトの隠れ特性入手表に追記が発生したので報告しておきます(
USUMではバスラオの青筋も仲間呼びしない不具合あったんですね・・・

隠れ特性入手表

剣盾ではバスラオ隠れ特性が入手できないので青筋は未だPDW限定という事になります。
こういった部分もDLCで追加補足して欲しい部分になりそうですね。

あ、あと明日の道オフよろしくお願いします(

ポケモン剣盾の思う所

ようやく剣盾でランクマッチデビューできました。
ちなみに第七世代はレーティングバトルやらなかったのでかなり大きな進歩です(
そんなこんなで発売から結構経った剣盾について思う所を書いていこうと思います。
当然ながらネタバレ要素満載でお送りするのでクリア後推奨です。

続きを読む

第78回北海道オフ会のお知らせ

剣盾発売から結構経ちましたが未だランクマッチデビューできてません(
そんなこんなで剣盾初の道オフの告知をさせていただきます。

第78回北海道オフ会告知ページ

1月12日(日曜日)札幌市中央区民センター 2F創造の部屋

ルール等は上記リンクから。参加希望はサイトの掲示で行っております。
カレー作りしないの?という声がありましたが
中央区民センターには調理実習室が無いんですよね(
冬季は暖房の効く中央区民センターが良いという事で
今後厚別区民センターにせざるを得ない時にカレー作りをすることになるかと思います(
(オリンピックの関係で夏期が割と候補になりそうと踏んでます)

今回は発売最初の道オフという事で恒例の交流メインとなります。
申し訳程度の対戦会はWCS2020ルールを行いたかったんですが、未だ未発表。
準備時間を含めるともう限界という事で『ダブルバトル ランクバトル シリーズ1』を利用することにしました。
時期的にシリーズ2になっているかと思いますのでその辺りにご注意ください。

レンタルチームでの参加も大歓迎なんですが
今作はシステムが変わって会場での検索は出来なくなりました。
事前にチームをダウンロードしての参加をよろしくお願いします。
ダウンロードといえばルールの方もダウンロードが必要ですね。

そしてまさかのタイミングでスーパーマリオメーカー2のアップデート来ましたね(
剣盾がメインではありますが、そっちも何かしら準備が必要かもしれませんね。


そんなこんなで剣盾環境最初の道オフとなります。
何卒よろしくお願いいたします。

ポケモン剣盾クリアパーティ

恒例となったクリア報告。バージョンはシールドでした。
全力足踏みスタイルがモットーではありますが
捕獲でも経験値が入る近作では散策が難しいです。
カレー図鑑を埋めようにもこっちも経験値が入るということもあり
結局クリア後要素が充実と考えると3桁はもう無理ですね(
プレイ時間は47:27でした。

続きを読む

SwitchとSwitchLiteどっちが良い?

大分今更になりますが、剣盾発売前という事で整理してみます。
剣盾と同時購入するよって際の参考になればと思います。

先に結論を書くと『Liteはオススメしない』です。
まずSwitchという名前からメインとなるTVと手元でのスイッチ機能が無いのは辛いです。
TV出力が出来ないという事は動画として出力することも出来なくなります。
Switchの場合キャプチャボードで出力可能ですが、Liteは出来ません。
現代ゲーム環境において『動画配信出来ない』というのは非常に痛い仕様になります。

もう1つは『おすそ分けプレイが出来ない』という部分です。
Switchの強みの1つが無線コントローラーを繋いでのおすそ分けプレイ。
ソフトが1つしか無くても複数人で遊べるゲームなら
自身のSwitchのコントローラーを繋いで遊ぶことができます。
しかしLiteの場合外すことができないため、コントローラーとして使う事も出来ません。
Liteをメインでのおすそ分けプレイも困難なので、遊び方が減ってしまいます。
ソフトなしでのダウンロードプレイという遊び方が無くなっているSwitchでは
おすそ分けプレイが出来ないというのはかなり致命的になってしまいます。

そして携帯モードに対応してないゲームも少なくないという点。
新しいところではリングフィットアドベンチャーが対応しておらず
『Switch買ったならやってみたい』という声にお応えできなくなります。
一応Joy-Conを買い足せば出来ない事もないんですが
それなら最初からSwitchを買ったほうが早いです。
この系統の体感ゲームJoy-Conが不可欠になる為
Liteを買う場合はそういったゲームにも制限がかかってしまいます。


過去のゲームで言うとSwitchとLiteはNew3DSに対する2DS以上の差があります。
正直なところ価格以外での強みが薄く、少なくとも1台目としてはメリットが無いです。
市場にもそれは現れており、Liteはそこまで売れていないのが現状です。
(Lite発売後もSwitchの方が多く売れています)
ポケモン交換用のサブ本体という部分ではじめて選択肢に入るのかな、といったところですが
バッテリー持ちが強化されたことを考えるとそれもSwitchに軍配が上がりそうです。
(新Switchにデータを移して旧Switchをサブにする形)
ポケモンだけならLiteでいい』と良く聞く話ですが
しっかり情報収集してから決めて後悔しないようにしたいところですね。

ポケモンマスターズ 元ネタリスト その3

うーん・・・毎週トラブル起こすってのもキツいですね・・・
反動でポケモンGOの運営がまともに見えてきました(
正直剣盾発売後は途端に遊ばなくなりそうな・・・
ともあれ、元ネタリストはしっかり完結しておきます。

続きを読む