シンオウカラーズ

ブログ名の由来はポケモン(DPt)のシンオウ地方とスプラトゥーンのシオカラーズより。

シンオウ地方(北海道)から誰得情報を伝えるポケモンブログ。
旧ブログ名『道オフ・ナウ』

第78回北海道オフ会

モタモタしてたら更新が遅れました(
まずは皆さんお疲れ様でした。
今回は結果を出さない方針という事ではありますが
自分が全勝達成したことは報告しておきます(

対戦会以外でもシングルバトルだったり、マルチバトルだったり。
観戦も出来るという事でライブ大会の機能も試してみたんですが
想像以上に複雑でやっかいですねこれ・・・
初見で使うと大変なことになるので主催の方々は一度試しておくことをオススメします。
レンタルパーティが使えないという点が致命的なのと
モニターがないので観戦機能を活かせないということで、道オフでは採用しないかと思われます(

交換やマックスレイドバトル、カレー作りといった通信要素も堪能。
あいにく4人ニャイキングの構成は実現できずではありましたが
バージョン違いをコンスタントに集められるのは捗りました。
カレー作りもスクショ撮り忘れましたが4人ならではのエフェクトも出せてよかったです。

ポケモン以外はやる余地ないよなあと思ってましたが、まあありませんでした(
持ち寄って遊べるのがSwitchの強みではあるんですが、散々やってきたのでOKでしょう。
次回以降は少し余裕もあると思うのでちょこちょこ遊べたらと思います。

その次回ですが、3月21日(土)で仮申し込みしました。
本受領され次第告知をしたいと思います。
次回よりダブルヘッダーでダブルとシングルを行う予定ですが
ルールをどうするかがちょっと課題になりそうです。

以下パーティとなります、

ダブルバトル(ランクマッチ シリーズ1)
f:id:Travelers:20200118005126j:plain

ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
エルフーン
いたずらごころエナジーボールムーンフォースおいかぜにほんばれきあいのタスキ
ドリュウズ
かたやぶり10まんばりきアイアンヘッドいわなだれまもるいのちのたま
リザードン
サンパワーねっぷうかえんほうしゃエアスラッシュソーラービームこだわりスカーフ
ルチャブル
かるわざブレイブバードインファイトいわなだれみきりミストシード
マタドガス
ミストメイカヘドロばくだんマジカルシャインねっぷうあくのはどうこだわりメガネ
バリコオル
バリアフリーフリーズドライサイコキネシスこおりのつぶてねこだましとつげきチョッキ
ギミック構築のつもりで組みましたが、道オフではスタンと判別されました(
基本戦術としてはエルフーン+ドリュウズでおいかぜから暴れまわる動き。
環境的にエルフーンの攻撃技が刺さりやすいので放置しても痛手と結構厄介な並びです。
リザードンエルフーンと並べるというよりはにほんばれを使っておいて
死に出しで着地するという形が使いやすかったです。

ギミックとしてはルチャブル+マタドガスの並び。
ミストシード消費でかるわざを発動という動きが出来ます。
特防が上がるので思ったよりも特殊に硬くなるのも強み。
バンドリの並びに出したい初手に当たるんですが
相手はどっちもダイマックスするとインファイトで倒しきれないというのが難点ですね。
マタドガスのねっぷうでドリュウズを倒しきれないという部分もあり
このギミックはもうちょっと練ったほうが良いかなと思う所です。

バリコオルは想定以上に使いやすいポケモンでした。
原種のバリヤードや同タイプのルージュラから物理面脆いイメージあるんですが
実のところドラパルトと同程度の物理耐久で並程度には堅いんですよね。
特殊面はしっかり堅く、弱点は多いものの4倍弱点はなし。
素早さが遅めなのが気掛かりではありますが、特攻も十分とステータス悪くないんですよね。
環境トップのドリュウズに弱いというマイナス部分はあるにしろ、面白いポケモンだと思います。

バリアフリーは『登場時に壁系の技を無効化する』という効果なので
後発に置いておくと交代だけで壁破壊できるのはかなりの強み。
ねこだましダイマックス消費後ならリスク減なので後発で使いやすかったですね。
初手ねこだましでギミックを崩す従来通りの動きも出来るので
予想以上に柔軟性のあるポケモンでした。
今回はとつげきチョッキ持ちのフルアタで起用しましたが
豊富な変化技も武器となる為、研究が進むと面白いポケモンかなと思います。


対戦会ではプレイングが噛み合ったり、相手のミスがあったり
警戒していたブリムオン+イエッサンの初手をミストメイカー+ねこだましで崩したりと
色々と噛み合って全勝達成となりました。
直前に組んだ構築で不安要素は多かったんですが
道オフで結果を出せて良かったです。