シンオウカラーズ

ブログ名の由来はポケモン(DPt)のシンオウ地方とスプラトゥーンのシオカラーズより。

シンオウ地方(北海道)から誰得情報を伝えるポケモンブログ。
旧ブログ名『道オフ・ナウ』

新しい組み合わせのタイプ考察53

Pokemon Game Show当日という事で色々と情報も出ていますが、
まだ明日もあるのと公式サイトには来ない部分が多いのでその辺りは他に任せます。
例によってタイプ考察を進めるとします。

第53回は「エスパー・でんき」
エスパーのサブウェポンに電気が含まれることが多いので割と作りやすいタイプ。
炎・エスパーと同様に、電気の超能力として『スライダー』という言葉もあるので
そういった要素を入れたポケモンというのも考えることが出来そうです。

ハチクマン』や『F-00』と同様に、ポケウッドでも登場しているタイプ。
『侵略者 Episode4』におけるUFOがこのタイプだったりします(『侵略者 Episode2』では飛行・電気)
UFOだとポケモンとしては若干作りにくいですが、参考にはなるでしょうか。

なお、エスパータイプも電気タイプも今回で最後の登場。
エスパータイプは技の威力の関係で若干評価が低くなりがちだったでしょうか。
電気タイプは主にロトムの所為でノーマルタイプに次いで多い10回という考察回数に。
メジャータイプながら複合が少ないというのも意外ではありますね。

×4-
×2じめん・むし・ゴースト・あく
×0.5でんき・かくとう・ひこう・エスパー・はがね
×0.25-
×0-
電気タイプにとってのエスパー技は単タイプ全てに等倍以上なので相性はまずまず。
どちらも特殊技は充実しているので、攻撃面は割と安定しています(特殊に限り)
一方でどちらもサブウェポンにやや乏しく、めざめるパワーに頼りがちなタイプ。
タイプ一致の2技だけとなると少々扱いが難しいところがあるかもしれません。
とはいえ、補助技に関しては非常に充実しているタイプ。
補助技と合わせて使うとなるとメインウェポンの範囲の広さが心強いと言えるでしょうか。
防御面は相殺なしでお互いの弱点抵抗がそのままに。
弱点は4つありますが、地面以外はややマイナー気味のタイプ。
5つの耐性は使用率が高く、特に格闘耐性は嬉しいところでしょうか。
総じて防御面は優秀と言えそうですね。

エスパータイプから見るても電気技はまずますの相性。
(元々覚えやすい傾向ですが)でんじはも習得でき、補助技には困らないのは嬉しいところ。
速さを生かしたサポートポケモンというのも中々面白そうですね。
ただ物理技がどちらも壊滅的なので、特殊寄りで出ることを願うばかりです(
防御面はエスパー側から見ると弱点は地面が付いただけ。
元々弱点がマイナー寄りだったのが利点だったので、
少なくて良いともメジャー弱点付加で悪いとも言えないのが難しいところ。
一方の耐性は3つほど増えて強化された形に。
最大のメリットである格闘耐性も残っているので、悪くない複合と言えそうです。

総合的に見ると「相当優秀」な複合タイプ。
アタッカーだとややイマイチですが、サポートタイプだとかなり扱いやすそうです。
物理だったら・遅かったら・・・と不安要素はありますが
両タイプとも特殊・高速がメインなので多分大丈夫でしょう(


XYにおいては未登場。先の通り電気の複合は未登場が多いのでなかなか回って来ませんね。