シンオウカラーズ

ブログ名の由来はポケモン(DPt)のシンオウ地方とスプラトゥーンのシオカラーズより。

シンオウ地方(北海道)から誰得情報を伝えるポケモンブログ。
旧ブログ名『道オフ・ナウ』

新しい組み合わせのタイプ考察43

今更ながら、オフ会のパーティに画像を挿入。
それ以前のパーティにも全て画像を挿入しました。
性別も公開してるし、凝り性なのも相まって画像探しにえらい時間がかかってしまいました。
具体的にどの辺が凝っているかポケモン図鑑を見ながら比べてみよう!(

第43回は「ノーマル・むし」
最多12回考察のノーマル複合もいよいよ最後となりました。
虫タイプは序盤ポケモンとしての出番が多い為、同じ役割のノーマルとの複合は比較的容易。
ただ単虫タイプが5種と少ない為、ノーマルと複合するには若干材料不足にも感じます。
幸い虫のモチーフはいくらでもあるので、その辺で上手くフォロー出来ればといったところでしょうか。

×4-
×2ほのお・ひこう・いわ
×0.5くさ・じめん
×0.25-
×0ゴースト
タイプ一致で抜群が取れないノーマルタイプにとって半減の多い虫技は微妙。
ノーマル技に抵抗を持つタイプで等倍以上で通るのも岩のみ。
ゴースト・鋼にはどちらも半減以下と相性補完も悪い為、使いどころが難しいでしょう。
防御面では格闘の弱点を相殺するも、虫タイプの弱点は丸々引き継ぐ形に。
虫は抵抗面に優れたタイプとも言い難いので、弱点が増えて扱い辛いという面のほうが強いでしょうか。

虫タイプにとってのノーマル技はイマイチ。
例によって姿に影響されるも、技も揃っているので技の威力もあまり美味しくありません。
一方でノーマルタイプ特有のサブウェポンの広さは魅力。
どこまで相殺を受けるかにもよりますが、ゲノセクト並に広いと非常に有り難いですね。
反面こちらだと虫タイプが得意な物理面がイマイチとなるので一長一短。
防御面は格闘半減が消えてゴースト無効が付いただけ。
現環境ではゴースト無効はそこまで有難味が無いので、単虫のほうが扱いやすいと言えてしまいます。

総合的に見ると「可もなく不可もなく」と言える複合タイプ。
攻防共に目立った長所が無いんですが、目立った短所もなく。
極めて地味で終わりそうな複合タイプとなってしまいそうです(


XYにおいては未登場。出ても地味すぎて忘れ去られてそうですね(