シンオウカラーズ

ブログ名の由来はポケモン(DPt)のシンオウ地方とスプラトゥーンのシオカラーズより。

シンオウ地方(北海道)から誰得情報を伝えるポケモンブログ。
旧ブログ名『道オフ・ナウ』

新しい組み合わせのタイプ考察29

遅れましたが、オフ会の使用パーティをアップ。
画像関連を事前に準備してなかったので今回は見送り。
古いのも含めて時間があるときにやろうと思います。いつになることやら(

ということで、ようやくタイプ考察も後半戦。
第29回は「どく・エスパー」
またも想像し辛いタイプですがスリープ、スリーパーがどくガスを習得。
動物モチーフで有毒なエスパー使いとか強引に作れないこともないかと思います(

×4-
×2じめん・ゴースト・あく
×0.5くさ・どく・フェアリー
×0.25かくとう
×0-
毒タイプから見ると半減全てに等倍以上を取れるエスパー技は悪くないです。
ただ、毒無効の鋼タイプに対しては半減とイマイチ。
鋼に抜群を取れるサブウェポンもめざめるパワーに頼りがちなのでこの点は非常に痛いです。
防御面はお互いの弱点を1つずつ相殺しますが、そのおかげで3弱点3抵抗と毒タイプから見ると抵抗が減る形に。
肝心の地面弱点はそのままでマイナーながら弱点は増えているとややイマイチ。
ただ、格闘タイプには強いので扱いとしては悪くなさそうです。

エスパータイプから見ると草にしか抜群が無い毒技はイマイチ。
一応サブウェポンに乏しいのでありがたいんですが、エスパーと悪に通りやすくなる程度。
毒タイプもサブウェポンに乏しいという事で恩恵は薄いと言わざるを得ないですね。
防御面はメジャー弱点が無いのがメリットでしたが地面弱点が付加。
虫弱点が相殺されたものの、エスパー抵抗も相殺でエスパーの利点がイマイチ出てきません。
苦手なゴースト・悪もそのままで欠点のみが目立つ形に。
ただ、それでも格闘1/4で弱点を一致で付けるのは魅力ですね。

総合的に見ると「かなりの力を持っている」複合タイプ。
両タイプの利点が消えつつありますが、どちらも補助技には富んだタイプ。
イマイチな攻撃面をサポートして良ければそんなに悪くはないかと思います。
この辺も相まってやや玄人向けなポケモンになるでしょうか。


やや扱いにくいタイプだからかXYにおいては未登場でした。